刑事事件

犯罪を行った疑いで逮捕・勾留された場合,長期間身体を拘束され,警察や検察の取調べを受けることになります。取調べは密室で行われることから,時に不当な取調べが行われ,えん罪が生まれることもあります。このような事態を生じさせないよう,弁護士が,逮捕・勾留された方に面会をして黙秘権や取調べに対する適切な対応方法などを教示したり,不当な取調が行われないよう注意し必要な対抗措置をとったりすることが必要です。

 

また,犯罪を行ったことに間違いはない場合でも,弁護士が活動して被害者の方に被害弁償をすることなどによって,軽い処分になることもあります。

 

親族が逮捕・勾留されるなど刑事事件で弁護士の相談を受けたいとお考えの方,お気軽にご相談ください。

© Copyright 2014 八日市法律事務所 All Rights Reserved