交通事故

交通事故に遭われた場合,損害を加害者に請求することができます。

加害者が加入している保険会社から,その損害賠償額の提示があるのが一般的です。

しかし,保険会社の提示額は,いわゆる保険会社基準といって,裁判所が認めるであろう基準よりも低いことが一般的です。保険会社の提示があった場合は,示談をする前にぜひ一度ご相談ください。

 

また,後遺症が残るような交通事故の場合,最終的に後遺障害の程度を認定してもらう必要があります(後遺障害等級認定といいます。)。

しかし,医師に症状を診断書にきちんと記載してもらっておくなどしておかないと,不当に低い後遺障害等級認定を受けることになりかねません。

正当な後遺障害等級認定を受けるために,交通事故に遭われた直後から弁護士がアドバイスできることはたくさんあります。ぜひ一度ご相談ください。

 

交通事故についての法律相談は,初回無料です(なお,弁護士費用を保険会社が負担する弁護士特約にご加入の場合は,同特約を利用の上で無料相談を受けていただきます。)。

お気軽にご相談ください。

© Copyright 2014 八日市法律事務所 All Rights Reserved